トラスツズマブエムタンシンが乳がんの適応で承認され、世界中がADCに注目する。毒性や効果不十分で開発を諦めた候補化合物や抗体でさえリンカーにより新薬になる。より効果が高く毒性が低いという期待も兼ね備え、世界中で開発が進む。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)