今回は、「トラマールカプセル」(一般名:トラマドール塩酸塩)を取り上げる。トラマドールは2010年9月にがん性疼痛治療薬として承認され、2013年6月に非がん性慢性疼痛への適応が追加承認された。オピオイドμ受容体作動作用とモノアミン(ノルアドレナリンおよびセロトニン)再取り込み阻害作用を有すると考えられ、2012年5月の時点で「中等度から高度の疼痛の治療」の効能・効果で100以上の国と地域で承認されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)