東京地方検察庁特別捜査部は7月22日、薬事法違反(虚偽・誇大広告)の罪でノバルティス ファーマと同社元社員の白橋伸雄氏を追起訴した。同社の降圧薬ディオバン(一般名:バルサルタン)の臨床研究データを広告資材などに使うため、虚偽のデータを大学に提供した疑い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)