科学技術振興機構(JST)は、産学共同実用化開発事業の第3回募集における新規課題5件を決定したと、2014年6月25日に発表した。応募は52件だった。今回発表した5件以外にも現在調整中の課題があり、契約などが整い次第、JSTのホームページで発表する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)