武田薬品工業は2014年6月20日、高血圧症治療薬のブロプレス(一般名:カンデサルタン)の医師主導臨床試験「CASE-J」に関して第三者機関が実施した調査結果を公表。第三者機関は、武田薬品がCASE-Jに組織的に関与していたと認定した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)