森下仁丹は、神戸大学大学院医学研究科感染症センターの白川利朗准教授と研究しているビフィズス菌を応用した経口ワクチンの成果について、日米で特許を新たに取得したと、2014年5月29日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)