タカラバイオの2014年3月期業績は売上高、営業利益ともに過去最高を更新したとみられる。上場直前期の2004年3月期決算と比べると、売上高は136億円から236億円に拡大、営業利益は2億円超の赤字から20億円の黒字企業に変貌した(エース経済研究所推定)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)