日本の創薬ベンチャーの導出契約は2014年4月時点で64件あることが分かった。2013年の新規契約数は6件で、2012年の2件と比較すると増加傾向に転じた。オンコリスやイーベックの大型契約など製品化前に終了してしまった契約も少なくなかった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)