2014年4月14日に開催された小保方晴子氏の記者会見で、本誌記者は不正と判断された画像に関する小保方氏の釈明について、「この内容でアカデミアが納得すると思うのか」とただした。この時の口調が強かったため、ネット上で「何様だと思ってんだ?」「日経BPの記者うぜぇ」などと炎上を引き起こすことになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)