今朝、米Alnylam社のCEOから、来月Bostonで開催されるCEOミーティングの誘いのメールを受け取りました。同社はsiRNA医薬の臨床開発で世界をリードしておりますが、驚いた事にわが国の日東電工が首の差で、Alnylam社に急追しています。しかも、Alnylam社は遺伝性の希少疾患が対象なのに対して、巨大市場である肝硬変です。加えて他の臓器の線維症にも適応拡大できる可能性があります。siRNAの商品化レースにダークホースが登場したのです。その馬力の秘密がこれでした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら