米国トップのバイオテククラスターの1つであるボストン。一流の大学研究機関や病院、製薬・バイオテク企業が密集することで、基礎研究が臨床まで至る、「トランスレーショナル」プロセスが非常にスムーズに機能している。新たな技術やアイデアが次々と生まれる中、多くのベンチャー企業にとって早期段階において大きな障害となるのが、研究施設へのアクセスである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)