総合科学学術論文誌「Science Postprint(SPP)」を運営するゼネラルヘルスケア(GH、東京・港、竹澤慎一郎代表取締役)は、近年課題となっている生命科学研究者による論文改ざんの問題の改善を目指し、画像改ざんを調査するサービス「捏防ver.1」を2014年4月に開始した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)