米New York大学Langone医療センターに所属する合成生物学のパイオニアJef Boeke氏に率いられた国際的な研究チームが、Saccharomyces cerevisiaeの第3染色体synIIIの合成に成功、詳細をScience誌電子版に2014年3月27日に報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)