農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構、NARO)の野菜茶業研究所と食品総合研究所は、茶葉に含まれる健康機能性成分を短時間で効率的に抽出できる給茶機「RICH+(リッチプラス)」を、ホシザキ電機と共同で開発したと、2014年3月25日に農林水産省(東京・千代田)で発表した。ホシザキ電機が製造する給茶機リッチプラスの出荷は2014年4月から始まる。農研機構とホシザキ電機は1年7カ月前から共同研究を進めてきた。3月25日の記者向け説明会でホシザキ電機からは、中央研究所技術企画部グローバル技術企画課デザイン係の奥田祐係長らが登壇した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)