デンマークNovo Nordisk社は、2014年3月19日、血友病Aを適応として開発している長時間作用型遺伝子組み換え血液凝固第VIII因子製剤N8-GP(turoctocog alfa pegol;糖peg化turoctocog alfa)に関するpathfinder 2試験を成功裏に完了したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)