マスコミセミナー「『LB81乳酸菌』の新たな可能性、腸も健康を保つ鍵『腸管バリア機能』低下を防ぐ-明治とパスツール研究所の共同研究を通して明らかに-」が2014年3月20日、都内で開催され、LB81乳酸菌の摂取が加齢に伴う抗菌ペプチドの発現量低下を抑制して腸管バリアの維持に寄与することが発表された。フランスPasteur Instituteリンパ組織発達研究ユニットのGerard Eberl主任研究員がテレビ電話システムでフランス現地から講演を行ったため、このマスコミセミナーの開会は19時と遅めの時間設定だった。LB81乳酸菌は、明治がおなかの調子を整える特定保健用食品として商品化している「明治ブルガリアヨーグルトLB81」に利用されている乳酸菌だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)