2014年3月24日に開催する第508回食品安全委員会で、遺伝子組み換えで製造された食品加工用酵素3件について審議する。2月18日に非公開で開催された第124回遺伝子組み換え食品等専門調査会で、一部修正の上で評価書(案)を食品安全委員会に報告することが決まっていた案件だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)