2014年7月1日に創立90周年を迎える日本農芸化学会で、2014年4月1日に役員と事務局で一部異動がある。2013年4月26日から会長(任期2年間)を務めている清水誠・東京大学特任教授は、4月から東京農業大学応用生物科学部栄養科学科の教授に就任する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)