米Trovagene社は2014年3月17日、同社が独自に開発したサンプル調製・プライマー技術を、次世代シーケンサーと統合した、多重化がん遺伝子変異アッセイ法を発売すると発表した。米Trovagene社は分子診断機器開発メーカーである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)