日本農芸化学会は2014年3月17日、大会記者会見を東京大学農学部(東京・文京)で開催し、会長を務める清水誠・東京大学大学院農学生命科学研究科特任教授が学会を紹介したのに続き、2014年度大会の概要や産学官学術交流委員会フォーラム、被災地理科教育支援事業、大会トピックス27題について発表が行われた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)