日本水産学会は2014年3月13日、平成26年度日本水産学会春季大会開催について公表した。同大会は3月27日から31日に北海道大学函館キャンパスで開催され、研究成果837題(口頭580題、ポスター257題)やシンポジウム2件、ミニシンポジウム3件などが予定されている。大会委員長は北海道大学大学院水産科学研究院の嵯峨直恆教授が務める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)