米食品医薬品局(FDA)は2014年3月11日、片頭痛の予防のための処方デバイスとして初めて「Cefaly」に販売承認を与えると発表した。同デバイスは、頭痛が始まる前に利用する目的で販売承認を受けた初めての経皮的神経電気刺激(TENS)処方デバイスとなる。CefalyはベルギーSTX-Med社により製造される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)