日本分子生物学会(理事長は東北大医学系研究科発生発達神経科学分野の大隅典子教授)は2014年3月11日、「STAP細胞論文等への対応についての再要望」との理事長声明を改めて発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)