理研の笹井CDB副センター長と東大の濡木教授が上原賞を受賞、選考経過は成宮氏が紹介、来賓祝辞は門脇氏

(2014.03.11 19:43)1pt
河田孝雄

 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(理研CDB)の笹井芳樹副センター長と、東京大学大学院理学系研究科の濡木理教授が2014年3月11日、2013年度上原賞を受賞し、それぞれ20分間ずつの受賞講演を上原記念ホール(東京・豊島)で行った。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧