製品評価技術基盤機構(NITE)は、微生物遺伝子機能検索データベースMiFupを2014年2月25日に公開した。その機能の詳細について、開発を主導したNITEバイオテクノロジーセンター情報解析課の市川夏子主任が2014年3月7日に本誌の取材に応じた。MiFupは、微生物が持つ産業上有用な機能、例えばビタミン生産能力や有害物質の分解能、耐熱性などをゲノム配列と結びつけるデータベースだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)