エーザイは2014年3月6日、東京都内で記者懇談会を開催した。同社の内藤晴夫社長は「ブロックバスターとなったアルツハイマー病治療薬の『アリセプト』、消化性潰瘍治療薬の『パリエット』の2大ブランド企業からマルチブランド企業へ転換する」と述べ、世界市場において同時にかつタイムリーにマルチブランドを確立することが成功への鍵であるとした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)