北里第一三共ワクチンは2014年3月6日、近く承認される見通しの沈降細胞培養インフルエンザワクチンH5N1筋注「北里第一三共」について、当初予定していた供給体制を構築できないと発表した。同社は、同日厚生労働省で開かれた「新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備事業評価委員会」に報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)