英国立医療技術評価機構(NICE)は2014年2月20日、米Biogen Idec社の再発寛解型MS(多発性硬化症)治療薬「Tecifidera」(dimethyl fumarate)について、すでに同剤のガイダンス案が公表されているが、同社に対して、さらにエビデンス資料を提出するよう求めたことを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)