画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2014.2.28 Vol.131】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 まずは今週の機能性食品の記事からのおすすめの記事3本を紹介します。

大豆機能研究会(SNIJ)の活動は2014年度から食品機能表示協議会に一本化へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174426/?ST=ffood

コカ・コーラ、トクホ表示許可取得から3年余り、Wヘルスクレーム茶を4月発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174401/?ST=ffood

北海道食品機能性表示制度の第2回認定は5社6品目、新規素材は西洋カボチャ種子油
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140225/174369/?ST=ffood

 それから次回の機能性食品メールは、再来週の3月14日の予定です。来週の3月7日
はお休みをいただきます。

 今日は、新宿で開かれた「FIRST EXPO 2014」を取材しました。FIRSTは、内閣府
・総合科学技術会議(CSTP)が推進する最先端研究開発支援プログラムで、選ばれ
た30人が中心研究者として、4年前の2010年3月から研究を開始し、今年3月で終了
します。予算額は合計1000億円です。

 また若手・女性研究者を対象とした次世代研究開発支援プログラムNEXTに329人
が選ばれ、こちらはほぼ3年間の研究が今年3月で終了します。このNEXTの予算額は
500億円です。

 このFIRST EXPOの記事を今日昼にONLINE掲載しました。

[2014-2-28]
「FIRST EXPO 2014」が新宿で開幕、山本大臣のあいさつ取り止めで
オープンセレモニー中止
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140228/174452/?ST=ffood

 FIRSTの記事は最近では、次の2本の記事を掲載しました。

[2014-2-19]
京大CiRA、iPS成果のトップジャーナル発表で2月10日に連続説明会、
血小板とエピゲノム
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140219/174256/?ST=ffood

[2014-2-19]
エイブルと女子医大、ヒトiPS細胞を1Lで浮遊攪拌培養、
30mLと100mLの培養容器を4月発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140219/174252/?ST=ffood

 NEXTについては、1月下旬に次の記事を掲載しました。

[2014-1-21]
2014年3月で終了する内閣府NEXTの実施状況をJSPSが更新、
ライフ生物・医学系は139課題のうち廃止14課題
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140121/173422/?ST=ffood

 さてFIRSTに選ばれた30人にそれぞれ助成額が何億円投じられたかは、一覧表が
公開されています。中心研究者の50音順の一覧表です。そこで、納税者の1人とし
て、助成額が多い順のランキングを作成してみましたので、以下に掲載します。

 一番多い62億円と、一番少ない18億円とでは、3.5倍近く違いのですね。機能性
食品と関係の深い課題もあります。

※FIRSTの30研究課題(助成額の多い順)
助成額 中心研究者名と所属(研究支援担当機関)「研究課題名」

1位)62.0億円
外村彰(長我部信行)・日立製作所(JST)
「原子分解能・ホログラフィー電子顕微鏡の開発とその応用」

2位)61.8億円
山中伸弥・京都大学「iPS細胞再生医療応用プロジェクト」

3位)48.0億円
白土博樹・北海道大学「持続的発展を見据えた『分子追跡放射線治療装置』の開発」

4位)47.8億円
横山直樹・産業技術総合研究所「グリーン・ナノエレクトロニクスのコア技術開発」

5位)44.9億円
荒川泰彦・東京大学(技術研究組合光電子融合基盤技術研究所)
「フォトニクス・エレクトロニクス論理集積回路の研究開発」

6位)44.5億円
中須賀真一・東京大学「日本初の『ほどよし信頼性工学』を導入した超小型衛星
による新しい宇宙開発・利用パラダイムの構築」

7位)42.2億円
小池康博・慶応義塾大学「世界最速プラスチック光ファイバーと高精細・大画面
ディスプレイのためのフォトニクスポリマーが築くFace-to-Faceコミュニケーシ
ョン産業の創出」

8位)41.4億円
喜連川優・東京大学「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエン
ジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」

9位)41.0億円
田中耕一・島津製作所(JST)「次世代質量分析システム開発と創薬・診断への貢献」

10位)37.4億円
細野秀雄・東京工業大学
「新超伝導および関連機能物質の探索と産業用超伝導線材の開発」

11位)36.8億円
木本恒幅・京都大学(産業技術総合研究所)
「低炭素社会創成へ向けた炭化珪素(SiC)革新パワーエレクトロニクスの研究開発」

12位)36.6億円
永井良三・東京大学「未解決のがんと心臓病を撲滅する最適医療開発」

13位)36.1億円
片岡一則・東京大学(JST)
「ナノバイオテクノロジーが先導する診断・治療イノベーション」

14位)35.8億円
岡野光夫・東京女子医科大学(JST)「再生医療産業化に向けたシステムインテグ
レーション-臓器ファクトリーの創生-」

15位)34.4億円(2課題)
安達千波矢・九州大学「スーパー有機ELデザイスとその革新的材料への挑戦」

15位)34.4億円(2課題)
栗原優・東レ(NEDO)「Mega-ton Water System」

17位)34.0億円(2課題)
大野英男・東北大学「省エネルギー・スピントロニクス論理集積回路の研究開発」

17位)34.0億円(2課題)
村山斉・東京大学「宇宙の起源と未来を解き明かす-超広視野イメージングと分光
によるダークマター・ダークエネルギーの正体の究明-」

19位)33.0億円
瀬川浩司・東京大学(新エネルギー・産業技術総合開発機構)

20位)32.9億円
十倉好紀・東京大学(理化学研究所)「強相関量子科学」

21位)32.8億円
江刺正喜・東北大学「マイクロシステム融合研究開発」

22位)32.6億円
岡野栄之・慶応義塾大学(理化学研究所)
「心を生み出す神経基盤の遺伝学的解析の戦略的展開」

23位)32.5億円
山本喜久・国立情報学研究所「量子情報処理プロジェクト」

24位)30.7億円(2課題)
川合知二・大阪大学「1分子解析技術を基盤とした革新ナノバイオデバイスの開発
研究-超高速単分子DNAシークエンシング、超低濃度ウイルス検知、極限生体分子
モニタリングの実現-」

24位)30.7億円(2課題)
児玉龍彦・東京大学(分子動力学抗体創薬技術研究組合)
「がんの再発・転移を治療する多機能な分子設計抗体の実用化」

26位)30.4億円
水野哲孝・東京大学「高性能蓄電デバイス創製に向けた革新的基盤研究」

27位)27.2億円
審良静男・大阪大学「免疫ダイナミズムの統合的理解と免疫制御法の確立」

28位)23.4億円
山海嘉之・筑波大学「健康長寿社会を支える最先端人支援技術開発プログラム」

29位)19.4億円
合原一幸・東京大学(JST)
「複数形数理モデルの基礎理論構築とその分野横断的科学技術応用」

30位)18.0億円
柳沢正史・筑波大学/米University of Texas(筑波大学)
「高次精神活動の分子基盤解明とその制御法の開発」

 今日午後におもしろい発表がたくさんありましたので追って、記事にまとめてま
いります。

 なお、上記の日経バイオテクONLINE記事は、各記事の第1パラグラフまではどな
たにでもご覧になれますが、第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料
会員になっていただく必要があります。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカード
決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。

 アーカイブに格納している10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワー
ド検索などで、ご覧いただけます。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2014年2月21日から28日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

「FIRST EXPO 2014」が新宿で開幕、山本大臣のあいさつ取り止めで
オープンセレモニー中止
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140228/174452/?ST=ffood

東京医科歯科大と東海大、始原生殖細胞のゲノムインプリント消去で
能動的脱メチル化機構を実証
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174431/?ST=ffood

Wmの憂鬱、文科省と厚労省の蜜月の落とし穴【日経バイオテクONLINE Vol.2016】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174430/?ST=ffood

大豆機能研究会(SNIJ)の活動は2014年度から食品機能表示協議会に一本化へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174426/?ST=ffood

【山本研ゲノム編集アップデイト(2)】米Harvard大、高活性のまま特異性を
向上させたTALENバリアントを開発
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174402/?ST=ffood

コカ・コーラ、トクホ表示許可取得から3年余り、Wヘルスクレーム茶を4月発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140227/174401/?ST=ffood

名大とJSTが非組み換えの遺伝子制御法、S化オリゴDNAの培地添加で花粉管内の
遺伝子発現を抑制
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140225/174376/?ST=ffood

北海道食品機能性表示制度の第2回認定は5社6品目、新規素材は西洋カボチャ種子油
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140225/174369/?ST=ffood

文科省、アカデミア重要知財をJSTが集約活用する制度を開始、
スーパーハイウェイで基本特許の権利を強化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140225/174368/?ST=ffood

日経バイオテク2月17日号「機能性食材研究」(第2回)、オオムギ(大麦)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140221/174323/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.130】STAP細胞、デジタル(ゲノム)とアナログ(エピゲノム)
の間で、機能性食材研究
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140221/174325/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

凸版印刷、法人企業様向けノベルティ商品「Oisixギフトカード」販売開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140228/174438/?ST=ffood

協和発酵キリン、(訂正)「平成25年12月期決算短信〔日本基準〕(連結)」の
一部訂正について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140227/174412/?ST=ffood

ハウス食品グループ本社、代表取締役の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140227/174411/?ST=ffood

オエノンホールディングス、富久娘酒造株式会社の不祥事調査に関する
第三者委員会からの調査報告に基づく再発防止策について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140227/174410/?ST=ffood

カルビー、英国における子会社設立に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174398/?ST=ffood

カルビー、連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174397/?ST=ffood

カルビー、「株式付与ESOP信託」の導入に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174396/?ST=ffood

塩水港精糖、その他の関係会社の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174394/?ST=ffood

ダイドードリンコ、平成27年1月期 2月度販売状況のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174393/?ST=ffood

日本製粉、所在不明株主の株式買取りに関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174388/?ST=ffood

日本製粉、株主優待制度を拡充
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140226/174387/?ST=ffood

ファンケル、ストック・オプション(新株予約権)行使価額等確定に関する お知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140225/174360/?ST=ffood

資生堂、カリタブランドおよびデクレオールブランドの譲渡に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140221/174311/?ST=ffood

カンロ、代表取締役の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140221/174310/?ST=ffood

カンロ、組織変更、役員の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140221/174309/?ST=ffood

ファンケル、「2014年1月度月次売上高情報」の開示について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140221/174306/?ST=ffood

ファンケル、2014年4月1日よりファンケルグループは、ホールディング制
(持ち株会社制)に移行します。
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140221/174305/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2014 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2014年3月14日(金)です。