加齢黄斑変成など眼科疾患治療薬の研究開発を主力事業とする米Acucela社の窪田良社長(写真)は2014年2月24日、政策研究大学院大学で開催された「Born Global ‒ Japanese Ventures on the Map シンポジウ ム2014」のパネルディスカッション「グローバルにチャレンジするスタートアップに聞くグローバル成長と投資について」にパネリストとして登壇した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)