先に、ハイリスク妊婦に対する精度の高さが示されていた米Illumina社の出生前異数性検査「Verifi」は、リスクの低い一般的な妊婦集団においても有効であることが明らかになった。米Tufts大学などの研究者たちが日常診療に近い条件で行った臨床試験の結果は、NEJM誌2014年2月27日号に報告された

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)