米Lux Research社は2014年2月19日、「Cultivating Capacity for Bio-based Materials and Chemicals through 2017」と題する報告書を公表、2017年にはバイオ化学品中間体は現在の2倍以上の490万tに、またスペシャルティー化学品は6倍の59万tに拡大すると予測した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)