IMSジャパンは2014年2月20日、2013年の医家向け医薬品の国内市場統計(薬価ベース)を発表した。トップの座は2012年に3位であった抗血小板薬の「プラビックス」(クロピドグレル、サノフィ)が射止めた。プラビックスは前年から14.3%増の1167億9900万円を売り上げた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)