米BioMarin Pharmaceuticals社は、2014年2月14日、米食品医薬品局(FDA)が、ライソゾーム病の一種であるムコ多糖症IV-A型(モルキオ症候群)の患者に酵素補充療法「VIMIZIM」(elosulfase alfa、開発名BMN-110)を適用することを承認したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)