UMNファーマは2014年2月17日、2013年12月期の決算説明会を開催した。UMNファーマの2013年1月から12月までの売上高は9300万円、営業損失は44億2100万円、当期純損失は37億1700万円、研究開発費は39億2500万円だった。研究開発費は2012年の16億4900万円から倍以上に増加したが、これには同社岐阜工場の稼働に伴う支出が含まれている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)