ますます深刻化する抗生物質への抵抗の問題は、人の生命を脅かす上、大きなコストがかかる。欧州連合(EU)の資金を受けて、大学、製薬産業界、バイオテク産業界が協力し、新規の抗生物質の開発の迅速化を目指した大型のプロジェクトが動き出した。同プロジェクトを率いるスウェーデンUppsala Universityが2014年2月13日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)