米Spectrum Pharmaceuticals社は2月6日、汎ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害剤belinostatの新薬承認申請が、米国食品医薬品局(FDA)によって受理されたと発表した。FDAはこの申請に対し優先審査とすることを決定し、PDUFA(Prescription Drug User Fee Act)に基づき、審査期限は2014年8月9日とされた。belinostatは、再発もしくは難治性末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)の治療薬として申請されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)