画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2014.1.24 Vol.126】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしており
ます日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 今日(1月24日)は、午前中に千葉市幕張で取材があり、午後は、1時から品川駅
近くの東京海洋大学で開かれている日本黒酢研究会第1回学術研究会に参加してい
ます。会場の楽水会館は満席で、100人以上の方々が参加しています。

 さきほどは北海道大学大学院薬学研究院臨床薬学教育研究センター准教授の柴山
良彦さんが「壺づくり黒酢はSirt1関連遺伝子の発現を亢進させる」、九州大学大
学院農学研究院栄養化学分野准教授の佐藤匡央さんが「黒酢の抗肥満作用」という
演題名でぞれぞれ発表なさいました。これから記事に反映してまいります。

[2013-9-13]
黒酢研究会が9月に発足、1月に東京海洋大で第1回黒酢研究会
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130913/170861/?ST=ffood

 日本黒酢研究会の会長は、東京海洋大学の矢澤一良さんがお務めです。
 矢澤さんには今年年初に「新春展望」を、寄稿していただきました。

[2014-1-1]
新春展望2014、2014年を起点とする機能性研究の発展と成果の応用の展望
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140101/173150/?ST=ffood

 矢澤さんは、機能性食品関連の多くの研究会や協議会でご活躍です。
 直近1年半の日経バイオテクONLINEの記事リストを以下に紹介します。

[2013-10-15]
クリルオイル普及協議会が発足、10月9日のセミナーで
企業は甲陽ケミカルとAkerBioMarine社が発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131015/171456/?ST=ffood

[2013-9-19]
陸上100mのBen Johnson氏が第9回アスタキサンチン研究会で特別講演、
富士フイルム2演題、インク利用の発表も
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130919/170957/?ST=ffood

[2012-9-25]
年500億円超のアントシアニンの研究会が10月2日設立、11月17日に第1回研究会
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120925/163377/?ST=ffood

 今週は次に発行する日経バイオテク2014年2月3日号の予算特集の取材で、
農林水産省と環境省の数字とりまとめにかなり時間をかけました。

 農水省の予算では、先月(2013年12月)からたびたび報道していますように、
2013年度補正予算100億円が、食の機能性研究でも重要な資金源になります。

 日経バイオテクでは2014年から、「機能性食材研究」の連載を開始しまして、
第1回はトマトをとりあげました。この機能性食材研究の推進に、農水省は大き
な役割を担っています。

日経バイオテク1月20日号「機能性食材研究」(第1回トマト)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173441/?ST=ffood

 ここ1カ月ほどの農水省の予算関連記事リストも以下に示します。
 3つめの機能性食品メールは、どなたでも全文をご覧いただけます。

[2014-1-7]
農水省の医福食農連携2014年度予算、新規で推進環境整備4億円、
介護食品3000万円、薬用作物4億円、特用林産物2500万円
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140107/173226/?ST=ffood

[2014-1-7]
農水省、補正予算100億円の革新的技術緊急展開事業の技術提案会を
1月21日から2月6日に全国で開催
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140107/173224/?ST=ffood

[2013-12-20]
【機能性食品 Vol.123】農水省がTPP対策の補正予算100億円で
食の健康機能による高付加価値化も推進
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140110/173281/?ST=ffood

[2013-12-20]
農水省が先端技術実証研究で企業と意見交換会、
2013年度補正予算100億円が年明け成立へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131220/173003/?ST=ffood

 2014年度予算の記事は、再来週月曜日(2月3日)に発行する日経バイオテク
に掲載しますので、ご覧いただければと思います。

 この他、機能性食品と関連が深い今週のおすすめ記事は、大正製薬のω3サプ
リメント発売の記事です。たびたび報道してきましたように、ω3は、エビデン
スが最もしっかりしている機能性成分の横綱です。

 日本ではサプリメント・機能性食品向けのω3はトリグリセリドで、医薬品の
ω3はエチルエステル、という違いがあります。海外では、ω3サプリメントに
もエチルエステルが利用されています。

[2013-12-22]
大正製薬、ヘルスマネージ 「大正DHA・EPA」を通販で1月21日発売、
1日摂取目安量の価格はω3OTC薬1回分
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173439/?ST=ffood

 それから、腎不全の原因として、扁桃腺の菌叢が注目されているという記事も、
おすすめです。機能性食品の研究対象としても興味深いです。

[2013-12-22]
ゲノム支援シンポに130人、新潟大の成田教授は
IgA腎症対策の扁桃メタゲノム開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173438/?ST=ffood

 なお、メール中で紹介している日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事は、
各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、第2パラグラフ以
降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があります。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカード
決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。

 アーカイブに格納している10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワー
ド検索などで、ご覧いただけます。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近3週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2014年1月17日から1月24日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

日経バイオテク1月20日号「リポート」、新春展望2014、識者注目のキーワード
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140124/173491/?ST=ffood

Wmの憂鬱、ロボットスーツHALと細胞移植の融合で、
第二世代の再生医療がわが国から始まる【日経バイオテクONLINE Vol.1996】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140123/173488/?ST=ffood

2013年4月発足の理研PMIが2月14日に開所記念シンポジウム、
ゲストにアンジーの予防的乳房手術の医師ら
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173460/?ST=ffood

日経バイオテク1月20日号「機能性食材研究」(第1回トマト)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173441/?ST=ffood

日経バイオテク1月20日号「FOOD SCIENCE」、65品種でDNAマーカー育種、
低カドミウム米がいよいよ実用化へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173440/?ST=ffood

大正製薬、ヘルスマネージ 「大正DHA・EPA」を通販で1月21日発売、
1日摂取目安量の価格はω3OTC薬1回分
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173439/?ST=ffood

ゲノム支援シンポに130人、新潟大の成田教授は
IgA腎症対策の扁桃メタゲノム開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140122/173438/?ST=ffood

日経バイオテク1月20日号「特集」、2013年の国内バイオ市場
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140121/173426/?ST=ffood

日経バイオテク1月20日号「編集長の目」、主役が入れ替わるがんの免疫療法
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140121/173425/?ST=ffood

2014年3月で終了する内閣府NEXTの実施状況をJSPSが更新、
ライフ生物・医学系は139課題のうち廃止14課題
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140121/173422/?ST=ffood

Wmの憂鬱、iPS細胞に押し寄せる3つの技術革新
【日経バイオテクONLINE Vol.1994】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140120/173420/?ST=ffood

アークレイからだサポート研究所、
学術情報で「糖化ストレスとアンチエイジング」の16回連載を開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140120/173416/?ST=ffood

森下仁丹、ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼ配合のタブレットを
1月25日発売、2500円で10日から30日分
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140120/173415/?ST=ffood

JSTのA-STEPのFSシーズ顕在化採択、旭化成の2件は
筑波大の裏出教授と高知大の池添講師
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140120/173414/?ST=ffood

糖化ストレス研究会がGlycative Stress Research誌を創刊、
編集長は同志社大の米井教授
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140120/173413/?ST=ffood

食後中性脂肪の上昇を抑制する紅茶ポリフェノール配合の
キリン「午後の紅茶」、食品安全委員会が1月20日から審査開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140120/173384/?ST=ffood

日健栄協の賀詞交歓会に400人、
「午年だが全力疾走ではなく7分で手綱を」と山東会長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140117/173377/?ST=ffood

日健栄協の新春セミナーに200人、鴨下代議士が議員研究会、
藤本参事官がヘルスケア産業協議会などを紹介
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140117/173376/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.125】賀詞交歓、産業競争力強化法と
次世代ヘルスケア産業協議会、プログラム法
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140117/173378/?ST=ffood

分生2050年シンポは1月19日11時半BSフジ再放送、
アカデミア記事2013年Top10【日経バイオテクONLINE Vol.1993】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140117/173374/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

富士通株式会社、食・農クラウド「Akisai」、衞藤産業様の農業経営を支援
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140123/173479/?ST=ffood

ファンケル、「2013年12月度月次売上高情報」の開示について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140121/173433/?ST=ffood

ユーグレナ、業績条件付募集新株予約権(有償ストック・オプション)の
発行に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140120/173395/?ST=ffood

塩水港精糖、東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140120/173394/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2014 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2014年1月31日(金)です。

◆このメールマガジンは原則として月に4回、日経バイオテクONLINEの機能性食品分
野の記事をお届けするメールマガジンです。
日経バイオテクONLINE機能性食品版→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/
日経バイオテクONLINE→ https://bio.nikkeibp.co.jp
◆日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html
◆メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------
【重要】ネットサービスの認証方法変更についてのお知らせ
日経BP社は、インターネットサービスの認証(ログイン)方法を、
今春より「日経BPパスポート」から順次、「日経ID」に統合します。
統合の対象となるサービスやお手続き方法など、詳細は以下をご覧ください。
⇒ http://www.nikkeibp.co.jp/n-id/
----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------