2014年3月末で終了する内閣府の最先端・次世代研究開発支援プログラム(NEXT)の実施状況を2014年1月16日、事務局を務める日本学術振興会(JSPS)が更新したことが話題になっている。NEXTは、若手研究者や女性研究者に1人当たり1億5000万円前後を助成するプログラム。2010年度(補助事業期間の開始は2011年2月10日)から2013年度の実施で、グリーン・イノベーションが141課題、ライフ・イノベーションが188課題選ばれた。助成金の総額は500億円だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)