画像のクリックで拡大表示

 バイオインダストリー協会(JBA)など、バイオ関連の13の業界団体は、2014年1月15日、合同賀詞交換会を開催した。JBA理事長の永山治氏(中外製薬会長)が主催者あいさつをした。

 来賓あいさつでは多くの政治家が登壇した。磯崎仁彦・経済産業大臣政務官は、2013年12月に成立した「産業競争力強化法」に言及し、2014年にはベンチャーを含むバイオ産業の一層の振興を図る、と抱負を語った。2013年に再結成された、自民党のライフサイエンス推進議員連盟の会長である細田博之衆議院議員もあいさつした。元臨床検査技師で、厚生労働大臣政務官の赤石清美参議院議員(写真)は、「PCRのようなイノベーションを起こしてほしい」と話した。

 賀詞交歓会を主催したバイオ関連の13団体は以下の通り。バイオインダストリー協会、バイオ産業情報化コンソーシアム、かずさDNA研究所、幹細胞評価基盤技術研究組合、高機能遺伝子デザイン技術研究組合、再生医療イノベーションフォーラム、次世代バイオ医薬品製造技術研究組合、大学発バイオベンチャー協会、地球環境産業技術研究機構、日本バイオ産業人会議、日本バイオテク協議会、日本バイオプラスチック協会、バイオテクノロジー開発技術研究組合。