━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2014.1.10 Vol.124】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンは原則として月に4回、日経バイオテクONLINEの機能性食品分
野の記事をお届けするメールマガジンです。
日経バイオテクONLINE機能性食品版→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/
日経バイオテクONLINE→ https://bio.nikkeibp.co.jp
◆日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html
◆メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------

◆日経バイオテク編集部より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINEの機能性食品関連記事のアクセス数2013年トップ10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 明けましておめでとうございます。原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機
能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクONLINEアカデミック版編集
長の河田孝雄です。

 まずは2014年の年初のニュースから。遺伝子組み換え食品・添加物の安全性確認
に関する厚生労働省の手続き改正について、食品安全委員会が審議を終えました。
セルフクローニングやナチュラルオカレンスの微生物による食品の実用化を迅速
に進める制度作りに前進しました。

[2014-1-9]
セルフクローニングとナチュラルオカレンスの微生物による食品・添加物の
厚労省手続き改正、1月7日の食安委で通知内容決定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140109/173240/?ST=ffood

[2013-12-16]
厚労省の組換え食品審査手続き改正、食安委組換え調査会の審議は
12月12日の1回で合意
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131216/172875/?ST=ffood

[2013-12-9]
食品安全委員会、遺伝子組換え食品等専門調査会で安全性審査手続きの改正等の
審議を12月12日から開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131209/172784/?ST=ffood

 次に、2013年によく読まれた日経バイオテクONLINEの機能性食品関連記事を
紹介します。

1位)[2013-10-31]
アディポネクチン受容体を活性化する低分子化合物を東大がNature誌で発表、
「オールジャパンで最速開発を」と門脇教授
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131031/171784/?ST=ffood

2位)[2013-12-3]
日経バイオテク12月2日号「特集」、新技術“ゲノム編集”が威力
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131203/172649/?ST=ffood

3位)[2013-9-10]
日経バイオテク9月9日号「特集」、食品の機能性表示で産業育成
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130910/170787/?ST=ffood

4位)[2013-7-18]
サントリーが体脂肪対策ケルセチン配糖体でトクホ飲料、
キッコーマンの血圧下げる大豆ペプチドに続く新関与成分
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130718/169679/?ST=ffood

5位)[2013-1-10]
続報、「カゼの季節の働く人に」、大塚製薬「NatureMadeスーパービタミンD」
の交通広告が話題に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130110/165499/?ST=ffood

6位)[2013-9-19]
急増する糖尿病対策に日本の酵素技術、キッコーマンと東洋紡が生物工学会で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130919/170956/?ST=ffood

7位)[2013-7-29]
大阪市大が健康科学イノベーションセンターを「うめきた」に開所、
所長は理研CLSTの渡辺センター長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130729/169856/?ST=ffood

8位)[2013-9-17]
ハウス食品にイグノーベル賞、02年にNature誌で発表した
タマネギ催涙因子生成酵素の発見で
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130917/170919/?ST=ffood

9位)[2013-11-15]
ユーグレナが通期決算説明会を開催、出雲社長は「バイオジェット燃料に
挑戦しなければ起業した意味は無い」と発言
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131115/172262/?ST=ffood

10位)[2013-3-7]
農芸化学会トピックス賞、企業は新日鉄住金、マルハニチロ、ダイセル、
ユニチカ、キリン、ANBAS、キミカ、ブルカー、味の素、免疫生物研
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130307/166658/?ST=ffood

 本年もどうぞよろしくお願いします。

 なお、メール中で紹介している日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事は、
各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、第2パラグラフ以
降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があります。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカード
決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。

 アーカイブに格納している10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワー
ド検索などで、ご覧いただけます。

 日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近3週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※2013年12月20日から2014年1月10日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

Wmの憂鬱、これだけは見逃せない、2013年のバイオ重大ニュース
 トップ25【日経バイオテクONLINE Vol.1988】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140109/173264/?ST=ffood

日本食品化工が独自開発の組み換え酵素を初実用化へ、
食安委が厚労省への通知を決定、JAMSTECと特許出願
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140109/173241/?ST=ffood

セルフクローニングとナチュナルオカレンスの微生物による
食品・添加物の厚労省手続き改正、1月7日の食安委で通知内容決定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140109/173240/?ST=ffood

理研CLSTとKarolinska研、新規PETプローブでケタミンの抗うつ作用を解明
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140107/173227/?ST=ffood

農水省の医福食農連携2014年度予算、新規で推進環境整備4億円、
介護食品3000万円、薬用作物4億円、特用林産物2500万円
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140107/173226/?ST=ffood

農水省、補正予算100億円の革新的技術緊急展開事業の技術提案会を
1月21日から2月6日に全国で開催
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140107/173224/?ST=ffood

2013年10月末までの公開特許分析、特許総合力トップは
機能性飲料が花王、魚介類用飼料がニッスイ、ペットフードがネスレ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140106/173184/?ST=ffood

カネカと信州大、還元型CoQ10のSAMP1マウス老化遅延機構を論文発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140106/173181/?ST=ffood

2014年記者の目、危機管理とバイオに注目、
ゲノム編集は絶滅危惧種の保護にも貢献
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140103/173172/?ST=ffood

新春展望2014、2014年を起点とする機能性研究の発展と成果の応用の展望
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140101/173150/?ST=ffood

新春展望2014、ゲノム編集からエピゲノム編集へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140101/173148/?ST=ffood

新春展望2014、持続的なリン利用こそ世界食糧問題の根幹
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140101/173147/?ST=ffood

新春展望2014、世界の潮流-「バイオインフォマティクス」
--社会知、社会データの活用--
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131231/173146/?ST=ffood

新春展望2014、今度のバイオブームは本物か
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131231/173145/?ST=ffood

新春展望2014、アンチバイオテックとプロバイオテックの新天地へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131231/173144/?ST=ffood

新春展望2014、遺伝子組換え作物・食品の正しい理解に向けて:3つのPと3つのC
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131225/173092/?ST=ffood

Wmの憂鬱、これだけは見逃せない、
今年のバイオ重大ニュース20(パート1)【日経バイオテクONLINE Vol.1985】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131224/173055/?ST=ffood

農水省が先端技術実証研究で企業と意見交換会、
2013年度補正予算100億円が年明け成立へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131220/173003/?ST=ffood

消費者庁の第1回食品機能性表示制度検討会、
日本の現行制度の経緯と米国等の制度、今後の進め方を検討
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131220/172997/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

ヤクルト本社、ブラジルで「ソフールライト」を新発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140110/173278/?ST=ffood

サントリー、2014年 サントリーグループ酒類事業方針
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140110/173277/?ST=ffood

キユーピー、平成25年11月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140110/173269/?ST=ffood

カゴメ、世界で戦うクルム伊達を、野菜のチカラでサポート!
プロテニス選手クルム伊達公子選手とのスポンサー契約を締結
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140108/173234/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、子会社取締役に対する株式報酬型
ストック・オプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140107/173201/?ST=ffood

日本モンサント、「毎日新聞10月22日付朝刊 『中南米の乱(上)』
に関する毎日新聞社の弊社および関係者の皆様に対するおわび記事について」。
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131225/173086/?ST=ffood

昭和産業、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による
自己株式の取得結果及び取得終了に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131225/173074/?ST=ffood

キユーピー、キユーピーとアヲハタがグループ再編を行います
アヲハタ株式会社はキユーピーの連結会社となります
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131225/173068/?ST=ffood

資生堂、執行役員社長の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131225/173064/?ST=ffood

ヤクルト本社、抗悪性腫瘍剤「カンプト」「エルプラット」、
活性型葉酸製剤「レボホリナート『ヤクルト』」「治癒切除不能な膵がん」に
対する効能・効果および用法・用量の追加に係る承認を取得
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173050/?ST=ffood

サントリー食品インターナショナル、国産最軽量クラスとなる31.3gの
2Lペットボトルを「伊右衛門」「サントリー ウーロン茶」などに導入
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173044/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、香港での新工場建設に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173036/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、中国生産子会社設立に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173035/?ST=ffood

養命酒製造、子会社吸収合併に対する反対株主からの自己株式の買取
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173033/?ST=ffood

株式会社ユーグレナ、取締役および監査役の異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173022/?ST=ffood

株式会社ファンケル、「2013年11月度月次売上高情報」の開示について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173021/?ST=ffood

昭和産業、自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による
自己株式の買付けに関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131224/173020/?ST=ffood

不二製油、フィリピンにおける台風被害に対する支援金拠出について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131220/172991/?ST=ffood

不二製油、インドでの合弁会社設立のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131220/172990/?ST=ffood

雪国まいたけ、コンプライアンス委員会設置に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131220/172986/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2014 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2014年1月17日(金)です。