連載、脳科学の未来:コネクトームへの挑戦(3)コネクトミクス:コネクトーム完成へのブレークスルーに向けて

(2014.01.14 10:10)1pt
Harvard University      脳科学センター 山形方人 

 さて、このようなコネクトームを調べる方法論や解決戦略が、コネクトミクス(Connectomics)である。ゲノム(Genome)に対応して、その研究手法がゲノミクス(Genomics)と呼ばれるのと同様、いわゆる-omics(オミックス)の1つである。ではどんな方法があるのか。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧