新年明けましておめでとうございます。皆様の多大なるご支援により、リプロセルも今年で12年目を迎えることができました。昨年はジャスダックに上場し、会社として大きな節目の年となりました。

 上場を1つのステップとして、今後とも、「iPS細胞技術から次世代の創薬・医療ビジネスを創造し世界中の人々に届ける」という最終目標に向かって、全役職員一丸となって進んでまいりますので引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

 昨年は、薬事法の改正や再生医療安全性確保法案の成立など、iPS細胞および再生医療の事業環境が大きく前進いたしました。当社も京浜臨海部ライフイノベーション総合戦略特区に指定されております。

 一方、市場規模の拡大に伴い、今後、企業間競争も激化することが予想されますので、引き続き技術的な競争優位性を確保すべく、産学連携を含め技術開発を一層強化してまいります。更に、今年はグローバル展開を最重点施策と位置づけ、海外販路の開拓にも積極的に取り組んでまいります。

 今後とも企業価値の向上に全力を尽くしてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 最後に、皆様におかれましても、幸多き年になりますよう役職員一同祈念しております。