イスラエルCan-Fite BioPharma社は2013年12月23日、同社専有のA3アデノシン受容体(A3AR)アゴニスト製剤「CF101」を関節リウマチ(RA)の単剤治療として評価したフェーズIIb試験の結果を発表した。試験の結果、CF101は主要評価項目を達成し、CF101治療を受けたRA患者の半数で臨床的意義のある改善が見られたという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)