米Dow AgroSciences社は2013年12月18日、米MS Technologies社と共同開発した「Enlist E3」ダイズの食糧・飼料としての安全性について米食品医薬品局(FDA)との自主的な事前協議を終了したと発表した。FDAは提出されたデータを検討した結果、これ以上の質問はないとして、Enlist E3ダイズは現在市場に出ている食品や飼料に使われているダイズと比べ、その構成、安全性および他の適切なパラメーターにおいて同等であるとの結論を下した。この先進技術は、新規遺伝形質、除草剤、ならびにその管理を組み合わせたEnlist Weed Control Systemの一部を成すもので、Dow AgroSciences社は農家が必要とする雑草コントロールをシステムとして提供する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)