厚生労働省厚生科学審議会科学技術部会の再生医療の安全性確保と推進に関する専門委員会は、2013年12月20日、再生医療技術のリスク分類や提供基準、細胞加工施設の設備基準などについて議論した。2014年11月に予定されている再生医療等安全性確保法の施行のための準備の一環だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)