以前、ウィーン郊外のIMBA(Institute of Molecular Biotechnology)を訪問したことがある。そのとき、生物系の研究室にしては簡単な計測装置や実験装置などしかないシンプルなものだという印象を持った。話を聞くと、遺伝子やたんぱく質などの分析は分析センターで一括して行い、分析を依頼すると翌日には結果が送られてくるのだという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)