米Amyris社とフランスTotal社は2013年12月5日、50/50のジョイントベンチャー(JV)企業Total Amyris BioSolutions社をオランダに設立したと発表した。JV企業はAmyris社の長鎖炭化水素ファルネセン(farnesene)である「Biofene」から再生可能なディーゼル燃料やジェット燃料を生産し販売するため、Amyris社の知的財産の独占的なライセンスを受けた。Total社はAmyris社の発行済み普通株式のおよそ18%を保有するAmyris社最大の株主で、バイオマスから次世代の再生可能燃料を開発することに深くコミットしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)