米Dana-Farber Cancer Instituteは2013年12月10日、CD30標的モノクローナル抗体と毒物を結合させた薬剤brentuximab vedotin(商品名:「Adcetris」)が、治療がもはや奏効しない非ホジキンリンパ腫の患者に対し有力な抗腫瘍活性を示したと米血液学会(ASH)で発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)