米Incyte社の経口JAK1阻害剤INCB039110を骨髄線維症(MF)に用いた概念実証フェーズII試験の中間解析で、有望な結果が得られた。データは米血液学会(ASH)の年次総会で、米Mount Sinai医科大学のJohn Mascarenhas氏により2013年12月9日に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)